FC2ブログ
1万円からのFX only iPhone~いつか雇われの身から解放されるために~ TOP  >  スポンサー広告 >  iPhoneアプリ >  トレード方法とiPhoneアプリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トレード方法とiPhoneアプリ

8月になりましたね♪
Sat0Sh1です。
7月から本格的に使っている、スーパーボリンジャーとスパンモデル。
99.9% iPhoneでしかトレードしない自分は、こんなやり方でトレードしてます。

まず、スーパーボリンジャーの1時間足をチェック。
iPhoneアプリはマネースクェア・ジャパンの「ポケトラ for iPhone」です。
スーパーボリンジャーを見るのですが、1時間足のスパンモデルも表示させてます。




次に見るのが、1時間足のアリゲーター。
iPhoneアプリはSBI FXトレードの「SBI FXTRADE」



そして実際にトレードするのは、1分足のスパンモデルです。
iPhoneアプリは、マネーパートナーズの「FX HyperSpeed Touch nano」です。
これも1分足のスーパーボリンジャーを同時に表示させてます。



iPhoneだけでトレードすると、パソコンと違い上記3画面を行ったり来たりで忙しいのですが
逆に脊髄反射でぱっと決済しなくて、自分の性格には良いのかも?(笑)
そしてスーパーボリンジャーとスパンモデルを同時に表示させる必要もないのかもしれませんが、
1分足のスパンモデル(HyperSpeed touch nano)を見てる時でも、意外とスーパーボリンジャーの1・2・3σラインが
そこから「上がる・下がる」のか見極められたりと自分にとっては利確・損切の判断に使えてます。

この1週間は特に1時間足のスーパーボリンジャー(実際はスーパーボリンジャーのラインとローソク足)を重視し
1日の中で、少し長めの時間でトレードしてみました。(長いと言っても2~3時間。スキャルではないって程度)
このやり方が自分にはあっているのか、週次で見るとプラスです。
今週の結果が、たまたまなのか・まぐれなのか・ビギナーズラックなのか?
それは来週からのトレード結果が教えてくれると思ってます。

今のところほぼiPhoneでしかトレードしてないので、iPhone(スマホ)でトレードを考えてる方の参考になればな…と思います。
負けないし!

スポンサーサイト
[ 2015年08月01日 15:48 ] カテゴリ:iPhoneアプリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。